100名城

吉田郡山城めぐり 尾崎丸跡

道のりの困難な旧本城をあとにし、次は尾崎丸跡です。

尾崎丸跡

尾崎丸、満願寺二王門のあった峰の中腹を堀切で隔て、その先端も本城との間の鞍部を利用して三条の堀切で隔てた独立的な曲輪郡である。

中心の尾崎丸は、長さ42m、幅20mと、この曲輪群中最大の曲輪で、北側は堀切と土塁で画し、土塁上段に一段、下段に約3mの高さをもつ二段の小曲輪を配置し、さらにその下には約2mの差を持って、小さな付曲輪と最大な帯曲輪を配置し、守りを固めている。

なお、尾崎とは毛利隆元が尾崎殿と称されていることから、隆元の居所と考えられる。

平成四年三月 吉田町教育委員会

堀切とは山城によく登場してくるもので、要は敵が容易に攻めて来られないように、山の尾根と城の部分を分けるように掘られた堀です。
DSCN1589
DSCN1590
・位置関係はこちら(PDF)をご参照ください。(⑧尾崎丸の堀切)

(つづく)

ピックアップ記事

  1. 彦根城その2
  2. 石垣、木々などとの調和が素晴らしかった備中松山城
  3. 徳川軍と武田軍の戦いの舞台長篠城その2
  4. 水戸城に行ってきました。
  5. 近くで見ても良し、遠目で見てもよし、素晴らしかった犬山城

関連記事

  1. 100名城

    安土城 安土駅〜入口

    彦根城を見た翌日、安土城へ向かうため東海道線でさらに6つ先、近…

  2. 100名城

    吉田郡山城めぐり 釣井の壇跡

    さて、本丸の跡は周りを散策しました。最初は釣井の壇跡です。長さ…

  3. 100名城

    徳川軍と武田軍の戦いの舞台長篠城その2

    長篠城址史跡保存館のHPにのっていた史学見学コースにそって周辺を歩いて…

  4. 100名城

    吉田郡山城めぐり 本城の本丸

    前回に引き続き展望台から本丸を目指します。  途中築城…

  5. 100名城

    安土城 伝前田利家邸跡、伝羽柴秀吉邸主殿跡

    大手道をしばらく登って行くと、前田利家が住んでいたと伝えられる…

  6. 100名城

    石垣、木々などとの調和が素晴らしかった備中松山城

    前回は、備中高松城でしたが、今回は備中松山城です。…

ブログ村

クリックいただけると励みになります

最近の記事

  1. 100名城

    水戸城に行ってきました。
  2. 100名城

    彦根城その2
  3. 100名城

    安土城 安土駅〜入口
  4. 100名城

    近くで見ても良し、遠目で見てもよし、素晴らしかった犬山城
  5. 100名城

    徳川軍と武田軍の戦いの舞台長篠城その2
PAGE TOP