下関旅行記

下関旅行記 東行庵その4

東行庵の4回目の投稿となります。下関旅行記最終回です。

前回に引き続き東行庵敷地内から何点かをご紹介します。

東行庵の敷地内には「奇兵隊および諸藩士顕彰墓地」があります。

奇兵隊士の多くは十代、二十代で妻子もなく、墓は無縁仏になり記憶から忘れ去られていった状況を嘆いた東行庵三世谷玉仙尼が、昭和四十二年の晋作105年祭の記念事業として、晋作の眠る東行庵の清水山を造成し、各地に散らばっていた墓碑を集め供養しました。 (「奇兵隊および諸藩士顕彰墓地」一坂太郎著 東行庵刊より)

全部で百基以上の墓があります。墓の写真は撮影するのは気が引けたので、写真は数枚しか撮影しませんでした。

白石正一郎の墓碑

奇兵隊を金銭面で支えた(奇兵隊会計方)白石正一郎の墓碑です。
DSCN1041
隣にはずっと他の隊士の墓が並んでいます。墓地は5つ以上のこのようなブロックから構成されています。
DSCN1042

聖観音菩薩像

奇兵隊および諸藩士の霊を慰めるために建てられ、昭和四十八年に開眼式が行われた。
DSCN1046

晋作歌碑

慶応元年(1865年)に下関新地町に日本で最初の招魂社を創建したときに、亡き同士をしのんで詠んだ。
DSCN1048

おくれてもおくれても
又君たちに誓ひしことを
あに忘れめや
司馬遼太郎文学碑

平成十年建立。「街道をゆく」より。
DSCN1050

以上で下関旅行記終わりです。 今度は、どこ行こうかな。

より大きな地図で 山口県下関の旅 を表示

ピックアップ記事

  1. 石垣が素晴らしかった名古屋城
  2. 石垣、木々などとの調和が素晴らしかった備中松山城
  3. 紅葉が素晴らしかった真田家の居城上田城
  4. 近くで見ても良し、遠目で見てもよし、素晴らしかった犬山城
  5. 彦根城その2

関連記事

  1. 下関旅行記

    下関旅行記 北九州市立国際友好記念図書館

    ここまで2件の建物をご紹介しましたが、現地ではどれがどの名前の建物かわ…

  2. 下関旅行記

    下関旅行記 東行庵その2

    今日の投稿は東行庵の2回目です。 東行庵についてから、暑かったせいもあ…

  3. 下関旅行記

    下関旅行記 長府藩侍屋敷長屋

    長府めぐりも終盤となり、壇具川添いを歩いていくと長府藩侍屋敷長屋があり…

  4. 下関旅行記

    下関旅行記 功山寺

    今日の投稿は功山寺です。功山寺といえば高杉晋作が長州藩の俗論派…

  5. 下関旅行記

    下関旅行記 高杉晋作終焉の地

    今日の投稿は高杉晋作終焉の地です。高杉晋作は、肺結核のため慶応…

  6. 下関旅行記

    下関旅行記 乃木神社

    下関旅行記、ここからは2日目になります。2日目は、この旅のメイ…

最近の記事

  1. 100名城

    安土城 安土駅〜入口
  2. 100名城

    彦根城その2
  3. 100名城

    近くで見ても良し、遠目で見てもよし、素晴らしかった犬山城
  4. 100名城

    紅葉が素晴らしかった真田家の居城上田城
  5. 100名城

    石垣、木々などとの調和が素晴らしかった備中松山城
PAGE TOP